漫画(マンガ)やイラストについてよくある質問|アンシャントマン

漫画イラスト 尚月地

TOP > FAQ

よくあるご質問

制作サイド

そもそもマンガって効果あるのですか?

ふきだし

はい、字の詰まった文字に比べ親しみやすく瞬時にたくさんの情報量を伝えることができるのがマンガの長所です。
営業文句で訴えられるよりも、顧客目線で物語を進めるので感情移入しやすく共感していただけます。
過去のお客様には、送付資料をほとんど読まれていなかったお客様に対して、マンガ冊子に変更したところほぼ100%の開封率を達成されたところもあります。

ふきだし

納期は、どのくらいですか?

ふきだし

サービス内容やボリュームによってかわります。
目安として、
似顔絵やチラシ用マンガ1Pなら1〜2週間。
マスコットキャラクターなら2週間〜1ヶ月。
マンガ10P未満なら2週間〜3週間。
マンガ20Pなら1ヶ月〜1ヶ月半程度となります。
これに「お客様検討期間」や「修正期間」が加算されます。

ふきだし

制作費は、どのくらいかかりますか?

ふきだし

目安として、
似顔絵だけなら、10,500円(税込)〜
マンガ、マスコットキャラクターはお見積りとなります。
受ける作家や納期、ボリューム、作画内容などによって変わりますので一度お見積もりください。

ふきだし

まず、何からはじめたら良いでしょうか?

ふきだし

マンガの場合は、
1)ターゲット・読者像(例:法人、新規見込み客、一般消費者等)
2)使用目的(例:新規顧客開拓、採用等)
3)PR媒体(例:HP、小冊子、チラシ等)
4)仕様設定(例:A4、12ページ、表紙カラー、中身モノクロ等)
5)訴えたい内容(例:はじめて見る人にわかりやすく解説したもの等)
6)絵柄(例:かっちりした感じ、萌え系等)
7)納期(例:○月末等)
8)ご予算

ふきだし

どのくらいのページ数が必要か?

ふきだし

基本的にはご予算内で訴えられたい内容や仕様用途を加味して最適なページ数を割り出します。
仕様用途別の目安として、
たくさんのビラを撒く感じですと1P〜8P程度
資料請求パンフレットですと4P〜12P程度
しっかり内容を訴えたい場合は20P〜24P程度
となります。
上記はあくまでも目安ですので、お気軽にお問い合わせください。

ふきだし

自分の話をうまくまとめられていないですが、そんなときでも広告マンガはできますか?

ふきだし

はい、マンガを制作する前にお話をお伺いします。そこで、課題テーマを抽出していきます。
ターゲットである読者の氣持ちにいかに立てるかということを大切にしています。
売り手ベースのお話に偏らず、お客様の悩みを解決する方向を見つけてまとめていきますのでご安心ください。

ふきだし

どんな活用ができますか?

ふきだし

媒体により異なりますが、印刷もWEBなどのデジタル媒体にも幅広くご活用いただけます。
チラシデザインとWEBデザインは別個に作らねばなりませんが、マンガですとそのまま使えますので一石二鳥でご活用いただけます。
【似顔絵】
名刺、facebook、twitter、blog、営業チラシ、お礼状など
【キャラクター】
商品パッケージ、お店の看板、店頭ポップ、のぼり、ゲームコンテンツ、挿絵、CM、特典カード、キーホルダー、名刺、facebook、twitter、blog、営業チラシ、お礼状など
【マンガ】
営業チラシ、パンフレット、商品パッケージ、各種説明書、ポスター、
名刺、facebook、twitter、blog、営業チラシ、お礼状など

ふきだし

国際展開サイド

ヨーロッパ市場ってどのくらいの規模ですか?

ふきだし

地域別GDPで行きますと世界の32.4%を占め、北米やアジアをおさえてNo.1の規模です。

ふきだし

フランスの人口は?

ふきだし

およそ6500万人です。

ふきだし

お問い合わせ

【お気軽にお問い合わせください】

メール

メールフォーム